【三日目】フジロック '09 を写真で振り返る

写真:フジロック09入場ゲート(三日目)

前夜祭も含めると四連続となるフジロックレポートも今回がラスト。 FUJI ROCK FESTIVAL '09 の最終日、7/26(日)の模様を写真で振り返ります!

最終日のお目当ては、WHITE STAGE のヘッドライナー RÖYKSOPP 。 僕らにとっては 2006年の SHIBUYA-AX 以来のライブで、ラインナップの発表があってから最も楽しみにしていたバンドのひとつです。

泣いても笑っても今日が最終日。 思い残すことのないよう三日目のフジロックを満喫したいと思います。

では、さっそく見てみましょう。

...と、張り切ってはみたものの、三日目ともなるとさすがに疲れが溜まってくるものでして。。。 12時50分スタートの HOLY FUCK まではホテルでダラダラ過ごしちゃいました ^ ^;

写真:フジロック09入場ゲート(三日目)お昼近くになってようやく始動! このゲートをくぐるのも今日が最後かと思うと寂しいものです

写真:WHITE STAGE をバックにビールとカクテルで乾杯!HOLY FUCK スタート前の WHITE STAGE 。 昨日に引き続き、エビス スタウトとマンゴーのカクテルで乾杯! ここのお酒は美味しかったです

LP

LP
Holy Fuck
XL/Beggars Group (2007/10/23)
生音でエレクトロミュージックを操るカナダ出身のバンド。 PCに頼らず、よくわからない機械を使って一心不乱に音を演奏している姿がカッコよかったです
Amazonで詳細を見る

Holy Fuck を最後まで見たあとは、お腹も減ってきたのでオアシス・エリアを目指して移動を開始。

写真:ボードウォークボードウォークを通って GREEN STAGE 方面へ

写真:GREEN STAGEたぶん浅井健一スタート直前の GREEN STAGE 。 所々地面がグチャグチャなので、人のいる場所といない場所がハッキリわかれています

写真:GREEN STAGE 後方付近少し青空が見えてきました。 さすがに三日目のこの時間帯ともなると、心なしかみんなマッタリしているように見えます

写真:オアシス・エリアオアシス・エリアに到着。 大道芸が盛り上がっています

写真:タイカレーとビールお昼はジャスミン・タイのレッドカレー、ウチの奥さんはグリーンカレー。 キリン一番搾りと一緒にいただきます!

次のお目当て CLAP YOUR HANDS SAY YEAH まで中途半端に時間があいてしまったので、軽く休憩をとろうと一旦ホテルへ戻りました。

ところが、うかつにもガッツリ寝てしまい ^ ^;、起きたときには既にライブが始まってしまっていたので、けっきょく夕方から再び会場へ戻ることに。

写真:GREEN STAGE から WHITE STAGE にかけての光のオブジェGREEN STAGE から WHITE STAGE へ移動中。 オブジェにも光が灯りはじめています

写真:WHITE STAGE 入り口付近WHITE STAGE に到着。 ここからボードウォークを通って更に奥地を目指します。 ちょうど高橋幸宏のライブの真っ最中で、夜のボードウォークと幻想的な音楽がすごくマッチしていました

写真:ボードウォークに飾られているミラーボールボードウォークに飾られているミラーボールは、夜になるとすごくきれいで毎年見にきます。 コンパクトデジカメだとうまく撮るのが難しい...

写真:FIELD OF HEAVEN のキャンドルアートFIELD OF HEAVEN のキャンドルアート。 夜のヘブンはライトアップによって幻想的な雰囲気が漂い、昼間とはまた違った独特の空気がありますね

写真:WHITE STAGE をバックにハイネケンで乾杯!WHITE STAGE に戻ってきて ANIMAL COLLECTIVE のスタートを待つ間にハイネケンを一杯。 けっこうな人が集まっていましたね

写真:ホットココアと天然酵母パンANIMAL COLLECTIVE を途中で抜け出し、ヘブンでココアとルヴァンのパンを食べながら休憩中。 コーヒーが売り切れだったのが残念ですが、甘いココアもこれはこれで美味しかったです

Merriweather Post Pavilion

Merriweather Post Pavilion
Animal Collective
Domino (2009/01/20)
ひたすらドリーミーなライブで、泥酔状態で聴いたら飛べたような気がします ^ ^; こちらは今年1月にリリースされた最新作
Amazonで詳細を見る

The Wind at Four to Fly

The Wind at Four to Fly
The Disco Biscuits
SCI Fidelity (2006/04/18)
ヘブンで休憩しているときに、ステージでライブをしていたのが彼ら。 夜のヘブンの雰囲気とすごく合っていて良かったです。 近くで見ていた子供も楽しそうに踊っていたのが印象的でした
Amazonで詳細を見る

さて、夜のライブと会場の雰囲気を満喫していたら、いよいよお目当ての RÖYKSOPP の時間が迫ってきました。

テンションが上がるのを感じると同時に、楽しかった2009年のフジロックがもうすぐ終わってしまうと、一抹の寂しさを覚えます。

写真:ROYKSOPP スタート直前の WHITE STAGERÖYKSOPP スタート直前の WHITE STAGE です。 最後なので、気合を入れて前のほうでスタンバイ

写真:BASEMENT JAXX のライブの様子RÖYKSOPP で最高に盛り上がったあと、GREEN STAGE へ戻るとクロージングの BASEMENT JAXX が始まっていました

ジュニア

ジュニア
ロイクソップ
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) (2009/03/18)
RÖYKSOPP はCDで聴くのと、ライブを見るのとでは、イメージがかなり異なるアーティストなので、ライブ未見の方にはぜひ一度生で見てもらいたいです。 フジのライブも期待通り楽しかったですよ
Amazonで詳細を見る

Scars

Scars
Basement Jaxx
Ultra Records (2009/09/22)
ライブは初めて見ましたけど、終始ハイテンションですごく楽しかったですね。 願わくば、体力が有り余っているときに見たかった... ^ ^;
Amazonで詳細を見る

RÖYKSOPP 、Basement Jaxx 共にすごく楽しいライブでした~

この後も RED MARQUEE や、CRYSTAL PALACE TENT では、朝方まで何かしらライブが行われるのですが、最後に立て続けに良いライブを見ることができたので、僕らは心置きなくホテルに戻る決心ができたのでした。

写真:フジロック09入場ゲート(三日目)を会場側から会場から出るときは入場ゲートを逆向きにくぐることになるのですが、最終日にはこのように「SEE YOU NEXT YEAR!!」のメッセージが掲げられます。 毎年これを見ると「ああ、終わってしまったんだな...」と現実に戻されるんですよね T_T

写真:エチゴビール ピルスナー最後のシメのビールは「エチゴビール ピルスナー」。 午前2時過ぎなのに、後ろに見えるのは... まさかのカップラーメン!?

と、こんな感じで FUJI ROCK FESTIVAL '09 の三日目が終了しました。

初日から雨に見舞われ、僕が参加したフジロックのかなでは、コンディション的に一番過酷でしたが、見ることができたライブにハズレはなく、振り返って見ると今年も良い思い出がでました。

しいて挙げるなら、長靴を持って行かなかったことだけは後悔しましたね。 今まで雨なんて、トレッキングシューズで十分と思ってたんですけど、あれだけ初日から雨が降ると、長靴が最強ということを思い知らされたので ^ ^;

これで2009年のフジロック全日程が終了し、月曜日からは東京で現実の生活に戻らなくてはなりません。

しかしながら、前夜祭も含めた四日間ですっかりバカンス気分に浸ってしまい、簡単には戻れそうにありません。

仕方がないので、もう少しバカンスを延長し、SUMMER SONIC 09 までは、まだまだ楽しんじゃおうと思います! ^ ^

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/48

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先