【前夜祭】フジロック '09 を写真で振り返る

写真:フジロック09入場ゲート(前夜祭)

年に一度のお楽しみ、FUJI ROCK FESTIVAL '09 へ今年もウチの奥さんとふたりで行ってきました!

開催期間は7/24(金)、7/25(土)、7/26(日)の三日間ですが、前日の7/23(木)にも前夜祭があるため、僕らは 7/23(木)~7/27(月)の4泊5日という滞在期間でフジロックを満喫してきました。

前夜祭も含めた4日ぶんのエントリーを細かく書くのは面倒臭いので ^ ^;、撮ってきた写真と共に今年のフジロックを振り返ってみたいと思います。

では、さっそく 7/23(木)の前夜祭からスタートです!

最初の一枚は行きの新幹線のなか。 上野駅で買ったお弁当と共に、景気付けに缶ビールを一本あけちゃいます!

写真:まい泉の玉手箱とサッポロ黒ラベルサッポロ黒ラベルでカンパーイ!

ここでふと、自分はフェスの期間中、一体どれだけのお酒(主にビール)を飲んでいるんだろう? という素朴な疑問が湧き上がったので、今回は裏テーマとして、飲んだお酒は必ずカメラに収めようと心に誓ったのでした。

そうこうしているうちに、新幹線は最寄の越後湯沢に到着。 上野からだと1時間ちょっとなので、本当にあっという間です。

フジロックで新潟県の苗場まで行くと聞くと、何だか大変そうなイメージを持つ方もいるかも知れませんが、東京から電車で行くぶんには、実は拍子抜けするほど楽なんですよ。

写真:越後湯沢駅の切符売り場13時過ぎの越後湯沢駅。 人影はまばらですが、既にフジロックムード一色です。 ピーク時には送迎バスの列がここまで延びることもあります

会場までは無料のシャトルバスが出ているのですが、僕らはとにかく楽して行きたいのでタクシーを選択。 まあ、このために一年間がんばってきたので、今日くらい贅沢してもいいでしょう。

このタクシーの運転手さんが、とにかくおしゃべり好きな人で... ^ ^; ホテルに着くまでずっとフジロックの話をしていました。

その運転手さんによると、苗場(新潟かも?)はまだ梅雨があけていないらしく、会場周辺は今日も雨が降っていたよとのこと。

越後湯沢の駅では晴れていたので安心していたのですが、実際、会場に近づくにつれてどんどん雲行きが怪しくなり、ホテルに着いたころにはすっかり雨になっていました。 

前夜祭が始まるまで時間があったので、チェックインした後少し仮眠を取ることに。 なんとか夕方までにはやんで欲しいと願っていたのですが...

写真:フジロック09入場ゲート(前夜祭)はい、ご覧の通り雨はやみませんでした T_T でも、ここに立つと自然とテンションが上がってきます!

写真:清志郎デザインの一旗ウサギゲートをくぐって出迎えてくれるのは、忌野清志郎がデザインした一旗(ヒトハタ)ウサギのバルーン人形

写真:前夜祭のタイムテーブル前夜祭のタイムテーブルを確認。 20時からライブが始まり、DJ→ライブ→DJ... と交互に深夜0時近くまで続きます

前夜祭の会場は、屋台などが集まる OASISエリアと、隣接するフジロック唯一の室内テントステージである RED MARQUEE 。 僕らはさっそくオアシスでビールを購入し、20時からのライブに備えて RED MARQUEE のなかへ移動。

写真:RED MARQUEE のなかで乾杯ライブ開始前にキリン一番搾りで乾杯!! 既にテント内はライブの開始を待ちきれない人達で盛り上がっています。 20時前に恒例の花火が打ち上げられ、盛り上がりは一気にピークに。 僕らは中にいたので花火は見られず...

写真:Rafven(レーヴェン)のライブ記念すべきフジロック'09の一組目(前夜祭だけど...)、Räfven のライブがスタート! このブレ具合で盛り上がりが伝わるでしょうか ^ ^

WELCOME TO FOXSHIRE ~ようこそ不思議なキツネの村へ

WELCOME TO FOXSHIRE ~ようこそ不思議なキツネの村へ
レーヴェン
UNCLEOWEN / Surf Project Inc. (2009/07/04)
スウェーデン出身のジプシー・ブラス・オーケストラ。 路上を中心に活動していただけあって、観衆の心をつかむのがうまく、ライブ初見の人でも確実に盛り上がれます
Amazonで詳細を見る

Räfven のライブに満足した僕たちは、一旦 RED MARQUEE を出てオアシスで夕食をとることに。

写真:オアシスの屋台に並ぶ人々まだ前夜祭で、しかも雨だというのにオアシスの屋台はどこも混んでいます

写真:タイラーメンの列フジロック'09の初メシはタイラーメンに決定! 僕は夏フェスにくると、なぜか必ず1回はタイラーメンを食べてしまいます。

写真:ローソクによるライトアップ?ワールドレストラン入り口にあるお馴染みのローソクによるライトアップ(?)

写真:ジントニックとラムコーク食後は RED MARQUEE 後方にある林のなかで、テントからもれてくる音を聞きながらカクテルで乾杯!

雨が降っていたこともあって、明日からの本番に備えて前夜祭は早めに退散することにしました。

写真:前夜祭のオアシスの様子前夜祭で風邪をひいてもつまらないので、後ろ髪をひかれつつもオアシスを後に...

写真:前夜祭の日の THE PALACE OF WONDER の様子期間中に様々なパフォーマンスが繰り広げられる THE PALACE OF WONDER も今は準備中。 名物の博多ラーメン屋台だけは開いていました

写真:こしひかり越後ビールホテルに戻って新潟の地ビール「こしひかり越後ビール」を一杯。 明日出演するアーティストの予習も欠かせません

と、こんな感じで FUJI ROCK FESTIVAL '09 の前夜祭を楽しんできました。 

こうして振り返ってみると、例年より短時間しかいなかったのに、普段お酒が強いほうではない僕でもけっこうなペースで呑んでいましたねぇ。 フェスに来てテンションが上がってたんでしょう。。。恐ろしいです ^ ^;

唯一の懸念は、けっきょく最後まで天気がスッキリしなかったこと。 なんとか明日は晴れて欲しいと祈りつつ、寝床についたのでした。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/45

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先