スラムドッグ$ミリオネアを見てきた!

スラムドッグ$ミリオネアのイメージ画像

タイトルと画像は何の関係もありませんw

映画とかテレビの場合、画像を掲載できないのは辛いなぁ... これだけネットが普及したご時世、企業側も宣伝用の素材を一般向けに提供すればいいのに、、と思ったりします。

おっと、話が逸れましたが、5連休最後の日に話題のスラムドッグ$ミリオネア見てきました。

学校にも行ったことのないスラム育ちの主人公ジャマールが「クイズ$ミリオネア」に出演。 あと一問で最高賞金に到達するところで逮捕されてしまう。 そこから彼がいかにして答えを知り得たのか? そもそもなぜ出演したのか? そして最後の一問に応えることができるのか? これらを過去と現在をフラッシュバックさせながら物語は進行します。

ストーリーには緊張感があり、映像と音楽もスタイリッシュで、120分最後まで飽きることなく一気に見ることができます。

社会派ドラマ的な味付けがされているのかと思いきや、どちらかと言うとエンタメ色が強く、見終わった後はスッキリできますよ。

逆に社会派ドラマ的な映画だと思って見てしまうと、意外と予定調和が多くて肩透かしをくらうかも知れませんね。

個人的には、主人公のお兄ちゃんがいるんですが、彼をもう少し丁重に描いてあげてほしかった気がします。 おいしい役どころではあるのですが、ストーリーの中で都合良く使われ、最後捨てられた感がありました。 これは僕も弟がいるから、つい兄目線で見ていたからかも知れませんけどw

全体的には満足度は高く、オススメの一本です!

ぼくと1ルピーの神様

ぼくと1ルピーの神様
ヴィカス・スワラップ
ランダムハウス講談社

僕はまだ未読ですが、こちらは原作本です。 作者はインドの外交官の方なんですね。 この小説は世界16ヶ国語に翻訳されたそうで、Amazonのレビューを読む限り、こちらの評判もかなり高いみたいです。 音楽も素晴らしかったのでサントラもオススメですよ。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/24

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先