Wiiスポーツ リゾート(Wii Sports Resort) ファーストインプレッション

写真:Wiiスポーツ リゾートとWiiモーションプラス

6月26日に任天堂から発売されたWii専用ソフト『Wii Sports Resort』。

同時発売の「Wiiモーションプラス」に対応したことにより、リモコンの動きを今までよりも細かく正確にゲームに伝えることができるようになりました。

僕は発売日に入手し、まだ触りしかプレーしていませんが、最初から遊べる種目はひと通りプレーしたので、現時点でのファーストインプレッションをお届けしようと思います。

1.チャンバラ

とにかく対戦が熱い!
防御をいかにうまく使いこなすかが勝負の分かれ目になりそうです。 単純に試合をするほか、早斬りを競う「居合い斬り」もオススメ。

2.ウェイクボード

トリックを意図的に使い分ける方法がない(あるかも知れませんけど...)ので、爽快感はあるんだけど、ゲームとしての底が浅い印象。
でもジャンプのタイミングで、一生懸命リモコンを振り上げてる人を客観的に見るのはちょっと面白いです。

3.フリスビー

とりあえず犬がカワイイ!! Miiみたいに自分で作れると良いのに。

4.アーチェリー

本物やったことないですけど、動きが一番それっぽい。
プレッシャーなどが手元に伝わると確実に結果に反映されるので、実際に罰ゲーム的なものを賭けてプレーすると面白そう。

5.バスケットボール

今作はメニュー画面で、プレー回数の多い種目に「人気No.1」と表示されますが、現在のところ、我が家の「人気No.1」はコレ。
特に 3on3はゲーム性が高く、対戦はかなり熱くなれます。

6.ピンポン

前作のテニスにかわる種目がこれ。 ...なんでしょうけど、前作のテニスほどプレーする気が起きないのはなぜなんだろう?
ドライブやカットの打ち分けができることで、実力差が出やすくなったからかも知れません。

7.ゴルフ

18ホールプレーできるようになり、ゲームとしての完成度も高いです。
今後「Wiiモーションプラス」対応のゴルフゲームが任天堂から出れば、かなり満足度が高そうなものが期待できそうです。

8.ボーリング

フックなどをかけることが容易になり、コツをつかめばプロみたいな球を投げられるのが楽しい。
つい色々やりたくなるので、逆にストライクが出にくくなってしまった気がしますが... ^ ^;

9.マリンバイク

高校のとき、コレの免許(旧4級船舶)がすごく欲しかった時期が僕にもありました。。。
ゲームの感想としてはごく普通。 最初にプレーできるコースはちょっと地味なので、トリッキーなコースが増えてくれることを期待。

10.カヌー

対戦プレーと協力プレーがありますが、パートナーと息を合わせる必要のある協力プレーのほうがよりオススメ。
他の種目でギスギスしてしまった関係を、協力プレーで修復しましょう ^ ^

11.自転車

両手を足に見立てて、手でペダルをくるくる回す感じでプレーします。 なので、自転車乗りの端くれから言わせると、動きは全然ロードレスではありません ^ ^;
ただ、スタミナ配分などを考えながら駆け引きするレースゲームとしてははなかなか面白いです。 コース上に自分の名前が書かれている演出はイイですね。

12.スカイレジャー

地味だけどスルメのような味わいのあるゲームが揃っています。
また、特に関心したのはこのゲームの操作方法です。 手に持ったリモコンを飛行機に見立て、画面上の機体を操作するのですが、通常、フライト系のゲームって操作に慣れてないと、まともに飛ぶことすら難しかったりします。 しかし、この操作方法のおかげで、例えばウチの奥さんのようなゲーム初心者でも、ある程度自由にコントロールできてしまうのには驚きました。

総評

以上がざっとプレーしてみた印象です。

前作の『Wii Sports』と比べても圧倒的にボリュームが増え、やり込める要素も多く、長く楽しめると思います。 それでいて、価格が据え置きというのもかなりお買い得感がありますね。

また、チャンバラやフリスビー、スカイレジャーなど、「Wiiモーションプラス」がもたらす新鮮な操作感は、一度体験するに値する魅力だと思います。

ひとりでも遊べるように出来ていますが、演出面なども含めて複数人でプレーする方が盛り上がるのは間違いないです。 そういう点では、Wi-Fiに対応していないのはすごく惜しいですね。 離れた人との同時プレーは難しくても、記録などを競う機能だけでも付いていれば良かったのですが...

家のなかで、ふたり以上Wiiをプレーする人がいる家庭、もしくは友達を家に呼ぶ機会が多い人なら買って後悔はしないと思います。

おまけ

任天堂のホームページで公開されているナインティナインの動画と、岩田社長が訊くインタビューがまた秀逸です。 買うか迷っている方はこちらも参考にされてはいかがでしょう?

Wii.com JP - Wii Sports Resort
http://wii.com/jp/articles/wii-sports-resort/

アフィリエイトはっておいてなんですが、Amazonでは定価以上で売られているようなので、少し様子を見たほうが良さそうですね。 楽天では正規の価格で売っているお店(例:トイザらス)もありますが、抱き合わせをしているお店もチラホラ…

僕は発売日にビックカメラで余裕で入手できましたが、もしかすると今は少し品薄なのかも知れません。 すぐに供給は落ち着くと思うので、ネットでこれから買う方はご注意ください。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/39

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先