タイ・フェスティバル2009 in 代々木公園のほろ辛い想い出

写真:タイ・フェスティバル2009

前回のエントリーで予告したとおり、今日は代々木公園で開催されていたタイ・フェスティバルへ行ってきました。

前回のエントリー

残念ながら快晴という訳にはいきませんでしたが、暑すぎず寒すぎない過ごしやすい気温だったので、これなら思う存分タイ料理を満喫できそうです。

ちょうどお昼時に到着したこともあって、会場は例年どおりの大混雑!! 入り口付近は物販コーナーなので、まずはお目当ての屋台コーナーを目指して奥へ奥へと突き進むことにしました。

写真:トゥクトゥク毎年恒例、入り口付近で展示されているタイの3輪タクシー「トゥクトゥク」。 お値段120万円なり! 即日完売したそうです(スゴイ)

写真:マンゴーくん?謎のゆるキャラ「マンゴーくん(?)」のシュールな後姿。 ほかに「ドリアンちゃん(?)」や「タイ米くん(?)」がいたみたいですが、僕らは確認できず

ようやく食べ物が売っている屋台コーナーまで辿り着いたのですが、ここも人・人・人の大混雑。 地面に敷き物を広げて食べてる人、屋台の列に並ぶ人、野外ステージのイベントを見ている人、会場内を移動しようとする人でとにかくカオスな状態でした。

有名なタイ料理屋の屋台とかもあったのですが、こうなると店を選んでいる余裕などなく、お腹も空いていたこともあって、とりあえず列が短そうなお店に並んで料理を買い込み、井の頭通りを越えて噴水がある広いほうへ避難しました。

写真:混雑するタイ・フェスティバル会場井の頭通りに架かる歩道橋の上から会場を見た様子。 エライことになってます

混雑する会場を抜け、噴水がある原宿側まで来れば落ち着いて食べられる場所はたくさんあります。 植え込みの横に腰をかけて、待ちに待ったタイ料理をいただくことに...

写真:今回買ったタイ料理本日のメニュー。 手前より「パッ・ガパオ・ガイ」、「空芯菜炒め」、「チャーンビール」、「グリーンカレー」

「う~ん、少し冷めたけど美味しいなぁ~」と、ガパオのふた口目くらいまではこんな感想だったんですが、その後ビックリするくらいの辛さが僕を直撃します!! どのくらいビックリしたかというと、体が拒絶してしゃっくりが3分ほど止まらなくなるくらいですw

グリーンカレーを食べていたウチの奥さんは平気だったので、きっとガパオが特別辛いんだろうと思っていたのですが、しばらくすると奥さんも辛さに悶え始めました。

ならばと、空芯菜炒めで口を休めようと試みるも、こちらも暫く食べてるウチにどんどん辛くなってくる始末。 結局買った料理全てが辛くて、ふたりでヒーヒー言いながら食べる破目になってしまいました。

もちろんタイ料理なんだからある程度辛いのは想定していたんですけど、まさかここまで辛いとは思っていませんでした。 味は悪くなかったんですけどね...

辛さと人の多さに若干凹んだところで、今年は切り上げることにしました。

最後に物販コーナーに立ち寄って、お土産にインスタントのタイラーメン、パッタイのセット、更にデザートで生マンゴーを食べました。 こちらは甘くてやわらかくて最高に美味しかったですよ。

写真:生マンゴー丸ごとお持ち帰りはもちろん、その場で食べる人には切ってカップに入れて出してくれます

色々ありましたが、なんだかんだ言っても満足できる休日になりました。 来年は混雑を避けるため、もう少し早く会場に入ろうと思います。

おっ! これもお土産に買いましたよ。 まさかAmazonでも売っているとは… まだ食べてないですけど、美味しかったらまとめ買いしようかなぁ。。。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/27

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先