浅草からなら意外と近い! 佐野プレミアム・アウトレットへ行ってきた

写真:佐野プレミアム・アウトレット

何の番組かは忘れましたが、ぼ~っとテレビを見ていたら茨城県にある阿見プレミアム・アウトレットの特集をやっていたんですよ。

「ちょっと行ってみる?」ってことになって調べたところ、ウチからなら同じチェルシージャパングループが運営する栃木県の佐野プレミアム・アウトレットのほうが行きやすそうです。

オフィシャルサイト

チェルシープレミアム・アウトレット
http://www.premiumoutlets.co.jp/

このような郊外型のショッピングモールには、普通は車で行くものですが、僕ら夫婦はそろってペーパードライバーで、当然家に車はありません。

必然的に電車で行くことになるワケですが、浅草駅から東武線とバスを乗り継いでも1時間半と、意外と近そうだということがわかりました。

と言うわけで、ほとんど思いつきとノリだけで、栃木県佐野市にある佐野プレミアム・アウトレットまで電車で行ってきちゃいました。

浅草からの行き方は...

  • 東武伊勢崎線「りょうもう号」で館林まで(1時間)
  • 館林から東武佐野線に乗り換えて佐野まで(15分)
  • 佐野から路線バスに乗り換えてアウトレットまで(15分)

乗り換え自体は単純でわかりやすいですが、それぞれ1時間あたりの本数が少ないので注意が必要です。

特に佐野からアウトレットまで路線バスを使おうとすると、乗り継ぎのタイミングが良いのは1時間に1本程度しかないと思ったほうが良いでしょう。

その1時間に1本しかないタイミングの良い「りょうもう号」に乗り遅れそうなハプニングはあったものの、佐野プレミアム・アウトレットには無事到着。

写真:佐野プレミアム・アウトレット佐野プレミアム・アウトレットに到着。 この日は天気も良くて絶好の買い物日和でした

約180の国内外のブランドがそろっているだけあって、なかはけっこう広いです。 また、アメリカ東海岸の都市をイメージしたという施設のなかは、とても綺麗で開放感がありました。

特に関心したのは、アウトレットの中から外の様子が見えにくくなっている(ディズニーランド的な)ところです。 恐らく建物の配置などを工夫しているのでしょうが、外国の街に遊びに来たような雰囲気があって良かったですよ。

惜しかったのは食事。 施設のなかに出店している飲食店はどれも東京でも食べられるチェーン店ばかりで新鮮さがないんです。

せっかく佐野まで来たのに、地元の味(佐野ラーメンとかね)が楽しめる店がないのは残念でしたね。 まあ、普通は車で来る人が多い場所だから、地元の味を楽しみたければ車で食べに行っちゃえばいいんでしょうけど。。。

けっきょく僕のモノは、40%OFFのポロシャツ1枚しか買わなかったのですが、ウチの奥さんはけっこう狙ってたものが買えたみたいですし、家で使うものも含めて満足のゆく買い物ができました。

電車とバスを乗り継ぐと聞くと、面倒臭そうなイメージを持たれるかも知れませんが、先述のとおり乗り継ぎのタイミングさせ調べておけば、1時間半でスムーズに行くことができます。

浅草から意外と近く、小旅行気分も味わえて一日楽しむことができて良かったです。 家から片道約78kmなので、次は自転車で行ってみるか... ^ ^;

レッツゴー!栃木 U字工事の熱血お国自慢

レッツゴー!栃木 U字工事の熱血お国自慢
U字工事
ランダムハウス講談社

栃木県に行ったというつながりだけで、栃木芸人 U字工事の本をセレクトしてみました ^ ^ 。 僕もウチの奥さんも、栃木にも佐野にも何の縁もないため、発想が乏しくてスミマセン… でもこの本、Amazonの評判は妙にイイみたいです。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/53

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先