海外通販で間違った商品が届いたら ~ 無事に交換完了!

写真:交換されて届いた商品

前回のエントリーでは、海外通販で自転車用ジャージを購入したものの、注文した商品と違うモデルのジャージが届いたため、慣れない英語を駆使しながら初めての返品に挑戦したところまで書きました。 

前回のエントリー

今回は、昨日その交換品が届いたので、その報告がてら後日談を書こうと思います。

まあ、結論から言うと、何のトラブルもなくスムーズに交換できた訳ですが、返品した後にどのようなやり取りがあるのか、日数はどの程度かかるのかなど、目安を知りたい方もいると思うので、いちケースとしてご報告するので参考にしてください。

郵便局に航空便の「小形包装物(Small Packet)」として発送してから8日目に、先方のカスタマーサポートよりメールがあり、

  • 返品されたアイテムを受け取ったよ
  • 3~5営業日以内に送料を還付するよ
  • 交換品の在庫があれば24時間以内に発送するよ

という内容が記載されていました。

送料の返金は3~5営業日ということでしたが、実際にはメールが届いた同日にクレジットカードの明細に7ポンドが返金されていました。

7ポンドは当日の換算レートで1,000円ちょっとになります。 こちらが小形包装物で発送したときの送料が690円だったので、無事に送料が(若干上乗せされて)戻ってきたことになりました。 もし小形包装物ではなく、EMSで送っていた場合1,800円かかっていたので、予想通り損をすることになってましたね。

メールが届いてから5日後には商品が到着。 すぐさま中身を確認し、今度はきちんと注文していた商品が入っていました。 めでたし、めでたし!

返品・交換を依頼してから、交換品が手元に届くまで約2週間。 初めての経験でしたが、けっこうスムーズにいったほうだと思います。

なお、今回は注文した商品と違うものが届くという、先方に非があるケースだったので交換を依頼しましたが、「サイズが合わなかった」とか、「やぱっり違う色が良かった」など、こちらの都合で返品・交換を依頼する場合は、ちょっと考えたほうがいいかも知れません。

そういうケースでも送料を負担してくれる海外のサイトはまれにありますが、自己負担の場合は先方とのやり取りや、かかる日数を考えると、新しいものを注文して、手元の商品はオークションなどに流してしまったほうが手っ取り早いこともあるからなんです。

どちらが良いかはその都度ケース・バイ・ケースで判断することをオススメします。

さて、次は何を買おうかなぁ~

海外通販から一歩踏み込んで、更に掘り出し物を見つけるなら海外ネットオークションなんでしょうけど、僕もさすがにそこまでは踏み込めていません。 200万稼げるかは置いておいて、海外ネットオークション初心者の入門書としてはこの本イイみたいですよ。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/32

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先