海外通販で間違った商品が届いたら ~ 返品・交換編

写真:返品の品々一式

僕は以前から海外のサイトでモノを購入することが多いのですが、今までは幸いにも大きなトラブルに見舞われたことはありませんでした。

ところが先日、英国の某サイトで自転車用ジャージを購入したのですが、オーダーしたものと異なる商品が届いていまいました(T_T)

海外通販は、日本では手に入らない商品を入手できたり、日本で買うより格安で商品を買えるメリットがある反面、この手のトラブルに遭遇したときに、全て自分の力で解決しなくてはならないリスクも伴います。

その辺の心の準備はできていたので、ここは慌てず気持ちを切り替え、初めての返品・交換にチャレンジすることにしました。

まずは買ったサイトの「Returns」のページでポリシーと返品方法を確認します。 多少の違いはあれど、大概のサイトには返品について説明しているページが必ずあるのでチェックしましょう。 逆に、このような部分の表示をおろそかにしているようなサイトで買い物をするのは危険です!

今回はインボイス(納品書)の表記や、商品のパッケージは正しいのに、中身のジャージが1ランク下という、明らかな先方のミス(というか、わざとじゃないよね...? ^_^;)だったので、返品にかかる送料も一定額は保障してくれるようです。

念のためメールでカスタマーサポートに問い合わせたところ、謝罪と共に同じような回答が返ってきたので、さっそく送り返すことにしました。

返品する商品と一緒にインボイスのコピーと、返品するアイテム名、返品理由、交換するアイテム名を記入した書類を同封します。 これはサイトにReturns Formがあったのでそれを印刷して利用しました。 ちなみに海外通販の場合、このような返品申込書が最初から同封されている場合も多いのでチェックしてみましょう。

あと、梱包した物の外側に「Returned Goods/Failed Sale」と明記して欲しいという指示があったので、それもわかりやすい場所に記入しました。

あとは郵便局に持って行って発送するだけですが、そもそも海外に荷物を発送するのも今回が初めてなので、日本郵便のサイトで手順を確認することにします。

調べてみると、どうやら一番早くて確実なのは「EMS」のようですが、今回のショップの場合、返品にかかる送料は「第1種郵便と同額程度」まで負担するとしか明記されていないため、こちらが「EMS」で送ってしまうと送料を余分に支払わなければならない可能性が高いです。

元々、普通のAir Mailで届いた品物だったので、こちらも標準的な航空便の「小形包装物(Small Packet)」として送り返すことにしました。

写真:再梱包した商品小さく軽いものだったので、普通に茶封筒に入れただけです。 宛名はAirMailの書式に従って記入し、印刷して貼り付けました

さて、あとは代わりの商品が届き、送料がクレジットの口座に返金されれば完了です。 ドキドキしながら結果を待とうと思います。 

ここまでのやり取り、当然すべて英語でやらなくてはならないのですが、僕の英語はせいぜい中学生レベルしかありません。 それでも翻訳サイトや、英語の例文を紹介しているサイトを駆使すれば、けっこうどうにかなるものですよ。

参考にしたのは以下のサイト

英文サンプルガイド - ジェトロ
日本貿易振興機構(ジェトロ)のサイトで公開されている英文サンプル。 ケース別に文例が紹介されているので、自分の状況に応じて内容を少し変えるだけでOK。 すごく便利です。
JShopGuide - USA オンラインショップ大全
日本から買える海外オンラインショップのリンク集です。 そのなかの「海外オンラインショッピング入門講座」は、海外通販のノウハウが詳しく解説されていてとても参考になります。
翻訳と辞書
オンライン辞書や自動翻訳サイトなどを集約したブックマークサイト。 海外通販とは直接関係ないですけど、何か訳したい時はここから辿ってゆけば必ず解決できる! はず。

海外通販というと、とかく敷居が高そうなイメージがありますが、このようなサイトを駆使して一度体験してみれば、意外なほど簡単にできてしまうのものですよ。

今回のようなトラブルがあると若干へこみますがw それでもそれを補うだけの魅力はたくさんあるので、未経験の方も一度チャレンジしてみてはいかかでしょうか?

関連エントリー

ネットの英語術一インターネットを使いこなすための英語表現ハンドブック

ネットの英語術一インターネットを使いこなすための英語表現ハンドブック
デイビッド・セイン 小松 アテナ エド・ジェイコブ
実務教育出版

英語ねぇ… IT系の仕事をやっていると、技術的な情報リソースは海外のサイトのほうがやっぱり多いので、もうちょっと勉強したいなぁという気持ちはあるのですが。。。 なかなか行動が伴いません。 この本は、インターネットを使っていて英語の文章に困ったときに見る本ということで、もちろん今回のような海外通販でも活用できます。 これはちょっと参考になるかも知れませんね。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/26

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先