日比谷オクトーバーフェスト2009開催! さっそく行ってきた

写真:日比谷オクトーバーフェスト2009

今年も日比谷公園で5/22(金)~5/31(日)までオクトーバーフェストが開催されるということで、さっそく土曜日に行ってきました。

オクトーバーフェストとは、ドイツビールとドイツ料理、ドイツ音楽などの文化を体験できるイベントで、日本で開催されるようになって今年で7年目を迎えます。

本場ドイツで毎年9月上旬から10月初旬まで16日間にわたって開催される世界的に有名なビールの祭典「オクトーバーフェスト」が元になっているので、メインはやっぱり会場で飲めるドイツビールです!

ビールが大好きな僕とウチの奥さんが、毎年楽しみにしているイベントのひとつです。

昨年とか、ピークの時間帯だと料理を買うのに30分以上待たされるとかザラだったので、今日は家を早めに出て12時には会場に到着。

屋根付きのテント内の席や、噴水の周りに設けられたテーブル席は既に人でいっぱいでしたが、料理はそれほど並ばず買えそうだったのでまずはひと安心。 さっそくビールを物色します。

日比谷で出品されているビールは全15種類! どれを飲むか迷ってしまいますが、僕は「フランツィスカーナ へーフェ ヴァイスビア ゴールド(長っ!)」を、ウチの奥さんは「ミュンヘナー ヴァイスビール」を注文。

写真:注文したビール左からフランツィスカーナ へーフェと、ミュンヘナー ヴァイスビール

ちなみに、ビールはカウンターで直接注文するのではなく、ビール券窓口で注文します。 このときビールグラスのデポジットとして1,000円必要なので、ビール代と合わせて一杯2,000円以上の現金が必要になるので注意しましょう。 毎年請求される値段の高さに戸惑っている人をよく見かけます ^ ^;

でも、デポジット料金を抜いたとしてもビール一杯1,000円~1,500円はちょっと高いですよね? それでも美味しいから毎年行っちゃう訳ですが...

写真:ソーセージの盛り合わせとオリーブ&ピクルスビールのおつまみと言えばコレでしょう!

料理はソーセージの盛り合わせと、オリーブ&ピクルスをチョイス。 噴水の周りのテーブル席が運良く空いたのでそこに座り、青空の下で乾杯しました!

青空の下、陽気なドイツ音楽の生演奏を聞きながらビールが飲めるなんてホント最高です! 料理とビールの相性も当然のように抜群で至福のひとときでした~

夜は平日なら21時半までオープンしているので、仕事帰りに一杯というのも場所柄ちょうど良いのではないでしょうか? 僕も期間中に最低あと1回は行こうと思っています。

また、日比谷の後はこれから、仙台→上越→仙台→横浜と各地を巡る予定なので、ビール好きの方はぜひチェックしてみてください。 10月の横浜には僕もまた行きたいなぁ...

オクトーバーフェスト2009 公式サイト
http://www.nihon-oktoberfest.com/

マイスターのドイツビール案内

マイスターのドイツビール案内
高橋 康典
幻冬舎ルネッサンス

ビール好きではあるけれど、ビールに関する知識は持ち合わせていないので、エントリーにしても「うまかった~」くらいの感想しか書けず、あまり掘り下げて語れないのが辛いところです ^ ^; こういう本を読んで少しは勉強しようかなぁ…

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/31

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先