80kmを無事完走! - TOKYOセンチュリーライド ARAKAWA 2009

写真:ゴール後の葛西臨海公園 汐風広場

何度かお伝えしているとおり、今日は荒川で開催されるサイクリングイベント、TOKYOセンチュリーライド ARAKAWA 2009 の本番当日。

数日前まで、台風の影響が雨が心配されていたのですが、幸い快晴とはいかないまでも、涼しくて自転車で走るには丁度良い天気になりました。

目標としていた80kmコースを無事に完走できたので、今回は僕が初めて体験した、大規模なサイクリングイベントの様子をお伝えしたいと思います。

このイベントに誘ってくれたご近所のT氏と、早朝6時に近所のコンビニで待ち合わせ。 朝食のおにぎりを購入し、まだ薄暗いなかをスタート地点となる葛西臨海公園に向けて出発しました。

6時集合なので5時台には起きなくてはならず、寝過ごしたらどうしよ... と思っていたのですが、こういうイベント事になると不思議と目が覚めるものですねぇ。 普段からこうありたいものです... ^ ^;

写真:開会式の様子葛西臨海公園に到着。 ほどなくして開会式とゲストの紹介が始まりました

ゼッケンをバイクに取り付けている間に開会式がスタート。 コンビニで買ったおにぎりを頬張りながら少し離れたところで聞いていると、ゲストの紹介もひと通り終わって、すぐに最初のグループのスタート時間になりました。

当初、僕が所属しているグループは8時スタートと聞いていたので、この時はまだ時間に余裕があると思っていたんです。

ところが、「参加者はスタート待機場所へ移動してください」というアナウンスが聞こえたので、T氏と共にとりあえず開会式が行われていた場所を離れ、参加者の流れに乗って移動を始めると...

写真:スタート直前のゲート付近なんと、そのままスタートゲートに来てしまいました。 「あれ? これ、もうスタート?」「いいの? 出発していいの?」と、訳もわからず焦りながら撮った一枚がコレ

結局、厳密にゼッケンの番号をチェックして、スタート時間を管理している訳ではなかったようで、予定よりも30分も早くスタートすることになりました。

よく考えれば、あの人数をスタート前にいちいちチェックしてたら、ゲート付近は大混乱ですもんね。

イベントスタッフの自転車を先頭に、約50名くらいの集団にまとまって次々と走り出します。

スタッフを抜いてはいけないルールになっていたので、制限速度の20kmは自然と守られる仕組みになっていました。

荒川右岸に入るまでですけど... ^ ^

右岸に入って道幅が広がり、最初の10kmエイドステーションを過ぎたあたりで集団がばらけ始めました。 すると、各自が自由に好きなペースで走る雰囲気が自然にできあがってましたね。

当初のイメージだと、もっとコース上が参加者でごった返すのかと思っていたのですが、渋滞するような場所もほとんどなく、かなりスムーズに走ることができましたよ。

写真:30kmエイドステーション30kmエイドステーションで小休止。 各エイドステーションではバナナと、ペットボトルの水が無料で配布されています。 しかし、僕はバナナが大嫌いなので、補給食を持参するハメに T_T 。 T氏はトータルでバナナ5本を食べ、最後は「飽きた...」と言ってました

写真:40kmエイドステーション何のトラブルもなく40kmエイドステーションの志木秋ヶ瀬さくら草公園に到着。 スタートから約2時間というところでしょうか。 普段は何もない場所ですが、今日は仮設トイレも設置されています。 折り返して残り半分も頑張るぞ~

40kmエイドステーションを折り返し、ゴールの葛西臨海公園を目指してリスタート。 復路は追い風になることもあって、行きより更に快適に走ることができました。

このまますぐに終わってしまうのはもったいないので、エイドステーションで配布しているステッカーをスタンプラリー風に集めたり、周りの景色を楽しみながらゆっくり走って戻ることにしました。

写真:10kmエイドステーション帰りに立ち寄った10kmエイドステーション。 ゴールまでもう残り10kmということで、参加者もスタッフもまったりしています

写真:完走賞と戦利品の数々ゴール後には振舞われたアイスを食べたり、完走賞やTシャツなどの記念品を受け取りました

こんな感じで、約4時間ほどかけて80kmコースを無事に完走してきました。

当初は速度制限もあると聞いていたし、もっとコース上が混雑するのを想像していたので、けっこう時間がかかるかと思っていたのですが、終わってみれば普段走るペースとあまり変らなかったですね。

走っていて良かったのは、荒川ではおなじみの「車止め」が全部開放されていたことです。 車止めアリの荒川にすっかり慣れてしまって麻痺していましたが、アレがないだけでこれほど快適に走れるなんて思いませんでした。

実は一番得した人って、イベントに有料で参加した人ではなく、今日普通に荒川を走った人ではないかと思ったり... ^ ^;

とは言え、大勢の人たちと同じ目標を目指して走るのは、ひとりで黙々と走るのとはひと味違う楽しさがあることを十分に感じることができました。

これからは、このようなサイクリングイベントに、もっと積極的に参加してみたいと思います。

走行距離: 109.38km
走行時間: 4時間43分12秒

ヴァームが協賛に付いていたので、スタートとゴール時にこのスーパーヴァームとヴァームウォーターをそれぞれ頂きました。 僕はエイドステーションに応援に来てくれたウチの奥さんのお土産として持って帰りました。 合計4本、けっこう重かった… ^ ^;

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/57

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先