そうだ バーテープ、交換しよう!

写真:バーテープを交換したTrek 2.3

関東地方は先週も今週も秋雨前線の影響で、ず~と長雨が続いてますね。

ちょっと前にロードバイクのタイヤを交換し、その走り心地を荒川で確かめようと思っていた矢先のこの長雨ですよ。

早く走りたくてウズウズしているのに、一向に雨がやむ気配がないもんだから、僕のストレスは溜まる一方です。

そんな時、部屋で鎮座する愛車 Trek 2.3 を見てひらめいたのがこの台詞。

「そうだ バーテープ、交換しよう!」

というわけで、だいぶ前に買い置きしていた新品のバーテープを引っ張り出し、さっそく交換にチャレンジしてみました。

写真:Bontrager コルクテープ交換したのはこちら、Bontrager のコルクテープ。 色も今まで使っていたのと同じホワイトをチョイスしました

バーテープの交換作業は、カスタマイズの基本なので、ネットで検索すれば交換方法を詳しく解説したサイトはたくさんひっかかります。

ただ、写真や文章でいくら詳しく解説されていても、いざ自分でやってみようと思うと「やっぱり難しそう...」と感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回僕も参考にしたのが、実際の作業を動画で見ることです。

英語ですけど YouTube で見て、わかりやすかったのがこちら

ほかにも国内のサイトだと、無料の会員登録が必要ですが、ファンライドのサイトなどは動画が充実していてオススメです。

参考サイト

自転車動画・情報サイト[funride.jp]
http://funride.jp/

さて、このようにサイトの解説や動画を参考に、バーテープ交換にチャレンジした結果はどうだったでしょう...

写真:バーテープ交換前交換前の状態がこちら。 写真だとそれほど汚れが目立つように見えませんが、実際はけっこう色がくすんできています

写真:バーテープ交換後交換後がこちら。 きれいな白が復活しました。

途中の巻き方自体は我ながらうまくいったと思うのですが、写真でもおわかりのとおり、巻き終わりの処理に納得いっていません。。。 このあたりは次回交換するときの課題にしようと思います。

今回は、今まで使っていたものと同じバーテープに交換しただけですが、それでも汚れが取れてスッキリし、いい気分転換になりました。

作業自体はとても簡単ですし、値段もそれほど高いパーツではないので、手軽に愛車の雰囲気を変えたいときには、バーテープ交換を積極的にやってみようと思います。

バーテープは各社から様々な種類が出ているので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。 手触りや質感も重要ですが、バイクとのコーディネートを考えると、カラーバリエーションの多さも重要な選択肢のひとつでしょう。 こちらのバイクリボンのテープは全7種類と色が豊富でいいですね。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/60

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先