今日の荒川サイクリング - 志木秋ヶ瀬さくら草公園を下見してきた

写真:志木秋ヶ瀬さくら草公園

TOKYOセンチュリーライド ARAKAWA 2009(長っ!) にエントリーしたのは前回お伝えしたとおり。

関連エントリー

コースは20km、40km、60km、80kmと、自分の判断で決められるのですが、その80kmコースの折り返し地点となるのが「志木秋ヶ瀬さくら草公園」です。

僕らは今のところ80kmコースを走る予定です。 そこで、本番当日までに一度は折り返し地点を下見しておきたかったので、いつものサイクリングのついでに見に行ってきちゃいました。

僕は最初、折り返し地点が「さくら草公園」と知ったときに、左岸(下流に向かって左側)の秋ヶ瀬公園の隣にある「桜草公園」のことだと思っていました。

参考サイト

桜草公園 - さいたま公園ナビ 財団法人さいたま市公園緑地協会
http://blog.sgp.or.jp/findpark/sakura/sakura_sou.shtml

ところが、公式サイトのコース紹介のページには「志木秋ヶ瀬さくら草公園」と書いてあり、場所も荒川の右岸を指しています。

どうやら右岸にも「さくら草公園」というものがあるらしい... というところまではわかったので、まずは目印となる秋ヶ瀬橋を目指して、右岸を上流に向けて走ることにしました。

秋ヶ瀬橋までは何度も来たことがあるので迷わず到着。 ここから更に上流に進む場合、一般道に出てから秋ヶ瀬橋を使って左岸へ渡り、秋ヶ瀬公園に入るのがセオリーですが、今回の目的地「さくら草公園」は右岸にあります。

普段は走らないルートなので、どうやって右岸を進もうかしばし考えましたが、秋ヶ瀬橋を通る県道40号線を横断するより、少し戻って舗装されていない脇道に入り、秋ヶ瀬橋の下をくぐってみることにしました。


より大きな地図で 荒川サイクリングマップ - TRATXT を表示

上の地図がそのときのルート。 赤い部分が未舗装区間です。(Google マイマップの貼り付けを初めてやってみました ^ ^ )

ちなみに、この舗装されていない脇道は、かなり砂利のつぶが大きく、ロードバイクに乗ったまま通るには少し気を遣います。 本番のルートがどうなるかは不明ですが、もしここを通過するならパンクが怖いから降りようかな...

秋ヶ瀬橋をくぐり、道なりに走るとすぐに「秋ヶ瀬取水堰」というのが見えてきます。 ここまで来たら「志木秋ヶ瀬さくら草公園」は目前です。

写真:志木秋ヶ瀬さくら草公園 案内図志木秋ヶ瀬さくら草公園に到着。。。 正直言うと、この看板がなければここがさくら草公園とはわかりませんでした ^ ^;

こんな感じで無事に TOKYOセンチュリーライド ARAKAWA 2009 の80kmコースの折り返し地点に到着できました。

タイトル扉の写真を見ていただいてもわかると思いますが、看板と木が数本、それにベンチが2・3あるだけで、ほかには何もない殺風景な場所でした。 桜草の開花時期だとまた印象も違うんでしょうね。

この日はすご~く暑かったので、日陰もほとんどないこの場所に長くとどまることもできず、早々に退散することにしました。

折り返し地点の把握できたので、次は近いうちに本番と同じコースを試走しようと思います。 楽しみになってきたなぁ~ ^ ^

走行距離: 64.52km
走行時間: 2時間40分07秒

この日の最高気温は33度で、けっこう暑かったんですよ。 前の週がだいぶ涼しかったので油断した訳でもないんですが、家に帰ってから軽い熱中症ぎみの症状が出てしまいました。。。 お恥ずかしい ^ ^; 。 水分と一緒にこういう飴をなめるのは、予防効果としてどうなんですかね?

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/55

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先