今日の荒川サイクリング - 梅雨入り!

写真:荒川左岸

本日、関東でも梅雨入りが発表されたみたいですね。

荒川の河川敷は、所々水捌けが悪い箇所があるため、雨量やその後の天候にも左右されますけど、下手すると雨が止んでも2・3日くらい路面が乾かない場所があったりします。

通常泥除けを付けないロードバイクには、これがけっこうやっかいで、走った後のバイクの手入れや、ウェアの背中が汚れることを考えると、僕はできれば雨上がりは河川敷を避けたいと思うほうなんですよね。

と言うわけで、しばらく走れなくなるかも知れないので、梅雨入り直前となった昨日と今日、二日連続で荒川サイクリングを堪能してきました~

一日目:軽いペースで50km

本当は梅雨入り前の三日で200km走るのを目標にしていたんですけど、二日しか走れる日が作れなかったので、初日は軽めで調整することにしました。

二日目は少し距離を走ろうと思っていたので、それを想定して初日はあえて普段よりスローペースを意識してみることに。 いつもなら一段上のギアを使うところをあえて落として走ります。

このペースに慣れていないため、最初はもっとガンガン踏みたい衝動に駆られましたが、予定の半分の距離を走った頃にはだいぶ感じがつかめてきました。

船堀駅から上流に向けて出発し、笹目橋を渡って左岸(下流に向かって左側)へ移動。 初日はここで折り返すことにしました。

写真:荒川左岸、笹目橋付近笹目橋から左岸に渡ってちょっと休憩~ ん? 何か聞こえる...

左岸の土手の上で小休止しようと思っていたら、どこからか犬の鳴き声が聞こえてきます。 ふと土手の下を見ると一匹の犬が吼えているようです。

写真:激しく吼える犬土手下を拡大! あれ? 僕に向かって吼えてるのか?

僕以外に回りに人はいなく、近くに飼い主らしき人すらいません。 明らかに土手の下から僕に向かって吼えてるようです。 がんばれ!休むな!と激励されているのでしょうか ^ ^;

何だか落ち着かないので早々にその場を離れ、下流に向けて走行を再開。

けっきょく四ツ木橋まで走ったところで再び右岸へ渡り、そのまま船堀駅まで戻って一日目を終了しました。

走行距離: 54.70km
走行時間: 2時間22分31秒

二日目:100kmにチャレンジ!

100km走行を目標に、昨日に引き続き船堀駅を出発して上流に向かいます。

前回100kmに挑戦したとき、最後にバテてしまった反省を踏まえ、今回は昨日体に叩き込んだスローペースに加えて、30~40分走るごとに3~5分の休憩を挟むようにしてみることに。 果たしてどうなることでしょう?

前回100kmに挑戦したときのエントリー

二回の休憩を挟みながら順調に秋ヶ瀬橋まで到着。 ここでいつもなら左岸に渡って秋ヶ瀬公園内を走行するのですが、今回はふと、行ったことのない道を走ろうと思い立ち、そのまま一般道を使って右岸沿いを走ってみることにしました。

ところが、事前に計画を立てていた訳ではないため、ここから先の道のりが自分の中でもどうもあやふやで...

写真:富士見市運動公園富士見市運動公園に迷い込む。 ここから先に道が続いていない...(あったのかも知れませんが)

写真:埼玉のとある一般道右手に左岸の堤防を確認しつつ、不安な気持ちで一般道を進む

写真:治水橋あ! あの橋は知ってるぞぉ~

なんとか上流方向に向かって一般道を進んでいると、ようやく見覚えのある治水橋が見えてきてひと安心。 距離的にも頃合だったので、ここで右岸に渡り、下流に向けて折り返すことにしました。

途中、いつもの秋ヶ瀬公園や彩湖で休憩を挟みつつ、行きとは反対にひたすら左岸を走ります。

そう言えば、彩湖の周回コースで木の枝が落ちていたので避けようと思ったら、それがニョロニョロと動いたのは本当にビックリしたなぁ...

けっきょく蛇だったんですけど、直前まで完全に枝だと思い込んでいて、しかもちょうど坂を下りきって一番スピードが乗ってる状態だったので、思わず「うわぁーーー!!」って叫んじゃいましたよ。

たまたま周りに人がいなかったので、大人が蛇にビビって叫んでいるのを聞かれなかったのは良かったですが... 何よりパニくって落車しなくて良かったです。

最終的に新小松川橋まで走ったところで再び右岸へ渡り、そのまま船堀駅まで戻って二日目を終了しました。

二日目の走行距離は約98kmと、目標の100kmにはわずかに及びませんでしたが、前回の100km走行時に比べると、かなり体の疲れが違います。

軽めの一定したペースで走り、なおかつ休憩を小まめに挟んだのが功を奏したのでしょうか? ロングライドのコツがようやくわかってきた気がします。

走行距離: 97.71km
走行時間: 4時間25分30秒

この二日で僕もかなり日に焼けました。 特にグローブをしている手首から先と腕の色との差がハンパじゃなく、ちょっと格好悪くなってきてるんですよね。 日焼け止め塗るのってけっこう面倒であまり好きじゃないので、いっそアームカバーを検討してみようかなぁ…

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/35

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先