今日の荒川サイクリング - 100km挑戦!

写真:荒川沿いの堀切駅東口

連休の後半は雨の予報が出てたので、天気の良い今のうちにまとまった距離を走っておこうと思いまして、今回は100Kmを目標に走ることにしました。

家から上流に向かって50km走って戻ってくるのだと、ルートとして面白みに欠けると思ったので、一旦下流まで向かい、そこから普段あまり走らない左岸を上流に向けて上り、適当なところで折り返して右岸を下ってくるというルートにしました。

これまで一般道を一日かけて100kmほど走ったことはあったんですけど、荒川のようなほぼ専用道路を連続で100km走ったことはまだありません。 体力に一抹の不安を残しつつ、四ツ木橋から下流に向けてスタートしました。

下流までは若干追い風だったので楽々到着。 どこで折り返すか迷ったんですが、左岸にスムーズに移行できるので、葛西橋を渡って折り返すことにします。

写真:荒川左岸より葛西橋葛西橋を渡って左岸に入ったところです。 ここまで15km程度なので、まだまだ余裕アリ

荒川の左岸、特に下流は普段あまり走らないんですよね(3回に1回くらいでしょうか?)。 なぜかと言うと、一方はうっそうと茂る雑草、一方は首都高の高架下で、右岸に比べると景色の変化に乏しく、走っていて退屈なんですよ。 そのぶん人も少ないので、走りやすくはあるんですけどね...

今回は左岸を上流に向けてひたすら上ります。 途中に何箇所か自転車道が途切れているところがあって戸惑いましたけど、一般道も併用しつつ彩湖までは難なく到着。 彩湖を一周したところで丁度50kmに到達したのでランチパック(←最近のお気に入り)を食べながら小休止しました。

休憩後、彩湖を後にした僕は、秋ヶ瀬公園を抜けて更に上流へ向かいました。 前回はあまりののどかさに寂しくなってしまった訳ですが、今回はGW真っ只中ということもあって、自転車乗りの方とよくすれ違うので安心ですw

気のせいかも知れませんが、上流を走っている人のほうが、すれ違う時に会釈などの挨拶を交わしてくれる人が多い気がしますね。 「こんにちは!」と、声までかけてくれる人がいて、平静を装いながら「こ、コンニチハ!」と返しましたけど、内心はちょっとビビってましたw

それからしばらく走り、武蔵野高校あたりまで進んだところで距離的に丁度良くなったので、今回はここで折り返すことにしました。

写真:武蔵野高校付近の堤防上今来た道をこれから折り返します。 この時はまだ余力があったんですけど...

帰りは若干向かい風になるものの、体力的には余力があったので、大丈夫かなぁと思っていたのですが、走行距離が90kmを過ぎたあたりで急に脚が重くなってきました。。。 なんとか堀切駅まで辿り着き、ここから一般道を使って家路につきましたけど、最後はホント辛かったですねぇ。

う~ん、しかし何で急にガス欠になったのかなぁ... 思えば休憩らしい休憩は、彩湖で休んだ1回のみだったので、それがマズかったのかも知れません。 これから夏に向けてどんどん暑くなるし、自分の体力を過信しないよう気をつけようと思います。

走行距離: 107.29km
走行時間: 4時間24分33秒

ランチパック自作キットをAmazonで発見! おおっぴらにそうとは謳ってはいませんけど、これはまさにそうですよね? 確かにこれなら包丁使わないので子供でも簡単に作れるし、けっこう使えるかも知れません。 余ったパンの耳は、揚げて砂糖をまぶして食べると更に懐かしくてイイですねぇ。

コメントを残してください

コメント入力フォーム

必須 = Required

 

トラックバック

トラックバック URL: http://www.tratxt.com/mt/mt-tb.cgi/22

管理人について

タケノービ

タケノービ(takenobi)/東京都 墨田区在住/O型/おとめ座/寅年
more

連絡先